デート 子供連れ ひとり 銭湯でリラックス【万葉の湯・南町田】

万葉の湯・足湯庭園(夕暮れ)


◎東京・湯河原温泉「万葉の湯・町田」の特徴
◎万葉の湯、料金、食事メニュー アプリの情報
◎子供連れ向けキッズルームや設備、料金の情報

この記事では、上記を中心にまとめています。

日頃疲れた身体を休めたく、1日ゆっくりしたい時ありませんか?そんな時にスーパー銭湯はかなりお勧めです。
「万葉の湯」というと、銭湯では珍しい「24時間」リラックスできるアミューズメント型銭湯のイメージをお持ちの方も多いと思いますが、実際に行ったことがない人や内容を知らない人も多いと思います。
この記事では全国にある万葉の湯を合計30回以上楽しんでいる管理人が、建物1棟温泉施設「万葉の湯・南町田」をフロア毎に詳しくまとめています。
この記事を読み終える頃には、一人でのんびりリラックスしたい方、カップルで雰囲気を楽しみたい方、子連れでも行きたい方がきっと増えると思います。

※田園都市線沿線で引越14回、在住在勤歴15年以上の管理人が、本記事以外にも田園都市線のポータルサイトで子連れに役立つ情報をまとめています。

デート、子供連れ、ひとり、銭湯でリラックス【万葉の湯・町田】

万葉の湯・大浴場入口(婦人用)

万葉の湯・大浴場入口(婦人用)

万葉の湯は「毎日タンクローリーで湯河原の名湯を運んでいる」スーパー銭湯。建物1棟の施設内には、お土産処、足湯、岩盤浴、大浴場、リラックスルーム、漫画ルーム、キッズルーム等内容盛りだくさんの大型入浴施設です。
小さな子連れのファミリー、カップル、そしておひとり様まで多くの方が大浴場や岩盤浴、リラックスルームで安らぎを求めて楽しんでいます。巨大な入浴施設の為、フロア毎にシンプルに施設情報のポイントをまとめています。
まず建物1階より、まずはエレベーターで7階フロントへ行きます。今回のルートは7階→6階→5階→4階→3階、そして9階→8階→1,2階の順でまとめています♪

【万葉の湯・町田】施設と利用料金

万葉の湯・受付

万葉の湯・受付

万葉の湯町田7階

建物入口よりエレベーターで、まず受付のある7階を目指します。受付では、入浴、デイユース、宿泊など決め、(館内で都度清算できる)バーコード入りのロッカーキーを受けとります。

万葉の湯町田・料金

料金(税別) 大人(中学生以上) 子供(小学生) 幼児
入館料 2,300円 1,200円 900円
深夜料金 1,700円 1,000円 1,000円

・幼児は3才~未就学児
・深夜料金は3:00~以降

万葉の湯・マッサージ受付

万葉の湯・マッサージ受付

マッサージの受付カウンター
入館手続きをするカウンターの隣に位置します。※週末宿泊される方は事前の予約がお勧めします

万葉の湯町田・岩盤浴の料金

万葉の湯・岩盤浴

万葉の湯・岩盤浴

町田店の岩盤浴(入口)風景

岩盤浴 料金(税別)
一般 800円
有料会員 500円

営業時間10:00~翌朝9:00

万葉の湯・岩盤浴マップ

万葉の湯・岩盤浴マップ

万葉の湯町田の岩盤浴は3種類
森林房「翠(みどり)」
流星房「碧(あお)」
和み房「橙(だいだい)」※女性専用の岩盤浴室です

万葉の湯・岩盤浴1

万葉の湯・岩盤浴1

ヒーリングルーム「麦飯石ルーム」

万葉の湯・岩盤浴2

万葉の湯・岩盤浴2

万葉の湯・岩盤浴3

万葉の湯・岩盤浴3

万葉の湯町田・足湯

万葉の湯・足湯庭園(昼3)

万葉の湯・足湯庭園(昼3)

「足場庭園」昼の風景

万葉の湯・足湯庭園(夜)

万葉の湯・足湯庭園(夜)

「足場庭園」夜はライトアップされるのでカップルにお勧めです♪

万葉の湯町田・おみやげコーナー

万葉の湯・お土産コーナー

万葉の湯・お土産コーナー

受付の正面にあるお土産コーナー

万葉の湯町田・湯処、更衣室

万葉の湯・大浴場入口(殿方用)

万葉の湯・大浴場入口(殿方用)

万葉の湯町田6階

7階で受付を済ませたら早速6階の銭湯に行きましょう!
※入浴前に手前の浴衣コーナーで着るものを持ってロッカーへ行きましょう

万葉の湯・銭湯風景

万葉の湯・銭湯風景

■銭湯の種類
室内:内風呂、水素風呂、高温サウナ、ミストサウナ
露天:露天風呂、石風呂、寝湯、浅湯
■更衣室
「バスタオルとフェイスタオルが常設されている」
通常の銭湯は有料でフェイスタオルとバスタオルが1枚ずつ。これだと入浴、そして食事後、再び入浴する際、タオル関係の使い回しになり気持ち悪いですよね?万葉の湯は、利用のたびに新しいタオルを使えるメリットがあります。

※赤ちゃんの入浴についてスタッフさんに質問「大浴場は、おむつの取れていない子供は入れません」とのこと。別料金の貸切風呂を利用しましょう。

万葉の湯・下着販売機

万葉の湯・下着販売機

万葉の湯では下着の自動販売機がありますので急に立ち寄った際でも安心できます。

万葉の湯町田・食事メニューと朝食ビュッフェ

万葉の湯・食事処1

万葉の湯・食事処1

万葉の湯町田5階

食事処・奥の座敷は小さい子を含めた家族連れが多く見られます。

万葉の湯・食事処2

万葉の湯・食事処2

食事処・テーブル席は、電源とUSBケーブルソケットがありお仕事も出来ます。

万葉の湯・パイナップルサワー

万葉の湯・パイナップルサワー

お酒好きな方は万葉の湯の「生絞りパイナップルサワー690円(税別)」がお勧めです。

万葉の湯・こぼれフライドポテト

万葉の湯・こぼれフライドポテト

生ビール好きな方は「こぼれフライドポテト630円(税別)」がお勧めです。

万葉の湯・つけ麺

万葉の湯・つけ麺

ラーメン好きな方は、特性醤油つけ麺890円(税別)がお勧めです。

万葉の湯・万葉御膳

万葉の湯・万葉御膳

一通り種類を楽しみたい方は、万葉御膳1,890円(税別)がお勧めです。

万葉の湯・せいろそばとネギトロ丼(小丼)

万葉の湯・せいろそばとネギトロ丼(小丼)

サクッと済ませたい方は、せいろそば690円(税別)とネギトロ小丼390円(税別)がお勧めです。

万葉の湯・キッズメニュー

万葉の湯・キッズメニュー

万葉の湯町田・お子様メニュー

キッズメニューは3種類あります。

万葉の湯・こどもの取皿

万葉の湯・こどもの取皿

食事処の子供取り皿

万葉の湯・モーニングブッフェ2

万葉の湯・モーニングブッフェ2

万葉の湯町田・朝食ビュッフェ
営業時間※1 大人(中学生以上) 子供(小学生) 幼児※2
料金(税別) 1,500円 1,200円 800円

※1.幼児(3才~未就学児)
※2.モーニング朝6:00-10:00

万葉の湯・モーニングブッフェ1

万葉の湯・モーニングブッフェ1

豊富な種類のブッフェ、ドリンクバーも有り

万葉の湯町田・リラックスルーム、遊処

万葉の湯・リラックスルーム1

万葉の湯・リラックスルーム1

万葉の湯町田4階

5階で食事を楽しんだら4階のリラックスルームでくつろぎましょう!

万葉の湯・リラックスルーム2

万葉の湯・リラックスルーム2

各リクライニングシートはテレビ付き※一部携帯充電器有り
正面にあるタイ式マッサージ「アジアンブリーズ」がお勧めです♪

万葉の湯町田・キッズプレイルーム

万葉の湯・ゲームプラザとキッズランドの入口

万葉の湯・ゲームプラザとキッズランドの入口

4階ゲームプラザとキッズランドは同じ入口です。

万葉の湯・ゲームプラザ

万葉の湯・ゲームプラザ

ゲームプラザ手前からの光景

万葉の湯・ゲームプラザ2

万葉の湯・ゲームプラザ2

万葉の湯ゲームプラザ風景(奥から)

万葉の湯・キッズランド

万葉の湯・キッズランド

万葉の湯のキッズランド風景

万葉の湯・塗り絵コーナー

万葉の湯・塗り絵コーナー

キッズプラザにある塗り絵コーナー

万葉の湯町田・漫画コーナー(読書処)

万葉の湯・漫画コーナー

万葉の湯・漫画コーナー

万葉の湯町田4階のまんがコーナー
日により結構混みます。

万葉の湯・プレミアルーム4F

万葉の湯・プレミアルーム4F

万葉の湯町田4階のプレミアムルーム

プレミアムルームはまだ入れません・・

万葉の湯町田・日帰り個室でテレワーク

万葉の湯・4階特別室あまぎ

万葉の湯・4階特別室あまぎ

万葉の湯町田・デイユースプラン

対象:3,4,5,8階の客室
種類:洋室、和室
時間:12:00~18:00
価格:7,150円(税込) ※曜日人数により異なります
別途:入湯税150円
トイレ付きの完全個室の為、銭湯付きの少し贅沢なテレワークに最適です♪

万葉の湯・個室(洋室ダブル)2

万葉の湯・個室(洋室ダブル)2

4階の個室(洋室ダブル)です。

万葉の湯・個室(洋室ダブル)

万葉の湯・個室(洋室ダブル)

8階の個室(洋室ダブル)です。
常温の水ペットボトル2本が無料で用意されていました。

万葉の湯町田・ウェルネス、客室

万葉の湯・客室3F

万葉の湯・客室3F

万葉の湯町田3階

万葉の湯3階は客室が中心です。

万葉の湯町田・デッキ広場

万葉の湯・デッキ広場

万葉の湯・デッキ広場

万葉の湯町田9階

万葉の湯最上階のデッキ広場
オープン時間11:00~23:00
天気が良い日は富士山が見えます。
小旅行に行った気になれますね。

万葉の湯町田・客室、貸切風呂

万葉の湯・貸し切り風呂8F

万葉の湯・貸し切り風呂8F

万葉の湯町田8階

貸切風呂、露天風呂付客室、洋室の客室有り
貸切風呂 2,500円/1hと入湯税150円

万葉の湯町田・駐車場

万葉の湯・駐車場

万葉の湯・駐車場

万葉の湯町田1,2階

万葉の湯の駐車場は建物1階と2階部分です。

万葉の湯の施設・設備

万葉の湯・外観風景

万葉の湯・外観風景

町田・万葉の湯の外観風景
建物1棟が大人も子供も楽しめる施設です♪

万葉の湯・施設風景

万葉の湯・エントランス

万葉の湯・エントランス

1階はエントランスと駐車場、無料シャトルバスの停車場所になります。

万葉の湯・無料シャトルバス

万葉の湯・無料シャトルバス

万葉の湯・無料シャトルバス

無料シャトルバス

万葉の湯・無料シャトルバスの時刻表

万葉の湯・無料シャトルバスの時刻表

万葉の湯町田・無料シャトルバスの時刻表

南町田グランベリーパーク駅と町田駅から定期で無料シャトルバスが運行しています。
※コロナ禍はお昼前後のみの「臨時ダイヤ」になっていますので注意してください

万葉の湯・タクシー呼び出し電話

万葉の湯・タクシー呼び出し電話

万葉の湯では無料のタクシー呼び出し電話があります♪

万葉の湯・おむつ交換台

万葉の湯・おむつ交換台

万葉の湯・おむつ交換台

おむつ交換台は、5階多目的トイレと女性脱衣所に有ります。

万葉の湯・お得情報

万葉の湯・クーポン(誕生日特典含む)

万葉の湯・クーポン(誕生日特典含む)

万葉俱楽部の会員はお得なクーポンが配信されます♪

万葉の湯・公式クーポン

万葉の湯・アプリクーポン

万葉の湯・アプリクーポン

公式サイトにたくさんのクーポンがあります
アルコールも飲める「セルフドリンク一杯無料」がおススメ

万葉プレミア倶楽部カード

万葉の湯・会員カード(スタンダード)

万葉の湯・会員カード(スタンダード)

登録・年会費無料
・100円で1ポイントたまります
・有料会員またはシルバーランク以上は100円で2ポイントたまります。
1ポイント1円として利用可能
ランクは年間ステージポイント合計が
1,000ポイント以上でシルバー
4,000ポイント以上でゴールド
10,000P以上でプラチナ
のランクになり、それぞれのランクで会員特典の内容が良くなります
駐車場12時間まで無料サービスつきます。

万葉プレミアム倶楽部

万葉プレミアム倶楽部

2020年よりアプリもスタート!
万葉の湯のポイント関連が見られます。

万葉の湯・ポイント交換メニュー

万葉の湯・ポイント交換メニュー

フロントでポイント交換し利用可能
入館料1,150P、岩盤浴400Pなど
※ポイント事前交換キャンペーン期間中がオトク入館料600P等

万葉の湯・来店ボーナスポイント

万葉の湯・来店ボーナスポイント

来店回数多い人はオトクな来店ポイント

万葉の湯・誕生日特典

万葉の湯・誕生日クーポン

万葉の湯・誕生日クーポン

誕生日月に行くと受付で(アルコールもOKの)ドリンク券を頂けます。

万葉の湯・モーニングフリードリンク

万葉の湯・モーニングフリードリンク

無料ドリンクコーナー(5階食事処にて朝のみ)
※宿泊が可能な時の朝のサービスです

万葉の湯・町田のまとめ

デート、子供連れ、ひとり、銭湯でリラックス【万葉の湯・町田】のまとめです。


◎「万葉の湯・町田」のポイント
◎料金、食事メニュー 万葉俱楽部会員の情報
◎子供連れ向けキッズルームや設備、料金の情報

「いかがでしたでしょうか?」

他にも生活に役立つ情報を検索サイト田園都市線ポータルサイトでまとめていますのでご覧下さい

東京湯河原温泉・万葉の湯の概要

万葉の湯について

万葉の湯は、神奈川県小田原本社の「万葉倶楽部㈱」が、北は北海道から南は博多まで全国9つの「万葉の湯」を運営しています。
※政府の緊急事態宣言に伴い、営業時間が9:00-20:00に変更されています(2021年7月12日より)

万葉の湯・お支払い情報

■クレジットカード可 VISA mastercard JCB AMEX Dinersclub他
■QRコード可:LINEPay PayPay
■電子マネー可 PASMO suica manaca nimoca他
■ポイント支払い可

万葉の湯(南町田)・アクセス・営業時間・概要

名称 東京・湯河原温泉「万葉の湯」
住所 東京都町田市鶴間7-3-1
交通 田園都市線南町田グランベリーパーク駅徒歩11分
電話 tel:042-788-4126
時間 24時間営業(年中無休)
HP 東京・湯河原温泉 万葉の湯のホームページ

関連記事

  1. おふろの王様・入口風景

    「おふろの王様」子連れでスーパー銭湯へ!

  2. 鶴間公園・森のあそび場2021年01月

    南町田グランベリーパークの鶴間公園を子供と楽しむ方法♪

  3. 子供自然公園・中池

    子連れで「横浜市こども自然公園」

  4. ファーマーズキッチン・メインガーデン

    【ファーマーズキッチン南町田】子連れでランチ♪

  5. スノーピークイート・外観風景(夜)

    スノーピークイートを子連れで楽しむ方法!

  6. うまみバーガーのプルドポーク

    ウマミバーガーを子連れで楽しむ方法

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。